カテゴリ:四柱推命鑑定



【運が良くなる方法】金運、成功運が良くない時| 世田谷区の占い鑑定師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/03/03
人生の中で、自分の運が良くないと感じる時が多い。しかし、運が悪くても現在の運の状況を認知し、それに合う努力でいくらでも良い運に変えることができると思う。自分の人生が思い通りにいかない時、運が良くなる方法について共有したいと思う。

運勢の下降期にしてはならないこと| 世田谷区の電話占い鑑定師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/03/01
運勢が下降期に新しい仕事を始めると、失敗したり下降期が長く続くことがある。誰でも運勢の下降期が訪れる可能性がある。ところで、この運勢の下降期は、自分の心構えと今後どのような考えを持って生きていくかによって、薬になったり、より長く続いたりする。

【四柱推命心理】人の欲望を分かる方法| 世田谷区の電話占い鑑定師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/02/27
人は欲望のかたまりだ。それでは、この欲望をどうやって知ることができるでしょうか? この部分も四柱推命で分かる。まさに調候だ。 調候のことを寒暖燥湿ともいう。寒くて、暑くて、乾いて、じめじめして… 自然界の四つの気運を表現した四柱推命用語だ。

【四柱推命心理分析】印星が多いと生じる問題| 世田谷区の電話占い鑑定師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/02/23
INPUTになると当然自然にOUTPUTになるはずだが、あまりにも多くの印星によって食傷に問題が生じると自分の表現能力、行動に積極的ではなく受動的で、迷いが多く、冒険的ではなく怠けてしまう…など実行のない考えばかりがいっぱいになる場合が多い。

【四柱推命神殺】自分の命式にある凶殺の影響力| 世田谷区の電話占い鑑定師 昭晴
神殺 · 2021/02/21
凶殺と悪殺はそれが位置する場所による肉親の関係や自分の時期と物象や事件に関連して言えます。自分の命式に冲・刑・破・害がまた別の凶殺とともにあるか、五行の構成が中和されず、どちらか一方に偏った構造の場合、事故や災難が続き、家庭的にも夫婦間の不和が多発し、兄弟や親戚関係も無情であると判断します。

【四柱推命人生論】中和された命式 VS 偏った命式| 世田谷区の電話占い鑑定師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/02/20
四柱推命学を勉強すれば多くのことを得ることができる。単純に命式の解釈だけが上手なのではなく、人生の知恵も得る。 観点の違いはあるだろうが、何でも一方に偏れば、それだけのリスク負担が大きくなる。同時にいろいろと気にしにくい。

あなたはあなただけのやり方がある | 世田谷区の電話占い鑑定師 昭晴
占いサロン · 2021/02/18
社会的に成功した多くの人々が、自己啓発書や講義資料に自分だけの成功談を書き込むか、または自叙伝の形式で自分の成功談を伝える。 一つ一つ聴いてみると、一理あって学ぶことがある。しかし、そのやり方が自分と合うという保障はない。

感情で選択し、異性で責任を負う【恋愛結婚】| 世田谷区の電話占い鑑定師 昭晴
相性 · 2021/02/16
恋愛が結婚に進む過程だが、文字通り過程なのでお互い好きになることが優先視される。 そのため、恋愛が目的であるカップルは調候と神殺を中心に相性診断をする。恋愛は理性的なものより感情的なものだから!

【お金】に対する考え方| 世田谷区の電話占い鑑定師 昭晴
占いサロン · 2021/02/14
人の性向の中には、未来よりは現在の楽しみを追い求める人のお金に対する考えと、現在は多少不便でも未来の幸せを考える人のお金に対する考えは完全に違う。 もちろん、それなりの性向と価値観があるため、どちらが正しいか間違っているかを断定することはできない。

【四柱推命の達人】になるには| 世田谷区の電話占い鑑定師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/02/12
四柱推命を鑑定するということは、人生の変化を観察するということだが、それは鑑定する人の観点によって結果が非常に変わる。 まるで写真を撮る時、ある方向のある角度によって撮られる物のイメージが変わるのと同じ理屈だ。

さらに表示する