カテゴリ:四柱推命鑑定



【四柱推命 通変星】官星とリーダーシップ | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/05/11
四柱推命命式の通変星を見ると、リーダーとしての資質があるかどうかが分かる。 特に、軍人や警察の命式ではそのような特徴がよく見られるが、集まりであれ、大きな組織であれ、全体を率いる人、リーダーが必ず必要である。 どの組織でも、誰がリーダーになるかによって、今後の発展の可能性とビジョンが変わるというのは当然のことだが、リーダーの座にはリーダーの素養を備えた人がいなければならない。

命式が問題なのか。あなたが問題なのか。 | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/05/07
比劫をうまく活用すれば、自己中心がしっかりするが、そうでなければ、現実を認識できない。 食傷をうまく活用すれば、誠実な生活を送るが、そうでなければ、何の役にも立たない行動をする。

知るのが力? VS 知らないのが薬? | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/05/05
「知るのが力だ(Knowledge is power)」 「知らないのが薬だ(識字憂患) 」 ​ お互いに正反対の視点から見た知識に関する格言だ。 人によっては前者が正しいという人もいれば、後者が正しいという人もいるが、私はどちらも正しいと思う。

【四柱推命鑑定】貧しい人の命式 | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命鑑定 · 2021/05/03
貧とは、富と対比される用語だ。 自発的貧乏を追い求める人でなければ誰でも貧命はあまり望まない。 ​ 命式で財星が真になれなかったら、まずは貧命を疑ってみることになる。 もちろん、貧命と貴賤は別問題だ。

【あなたの運勢は】生涯の吉凶の見方 | 東京都世田谷占い師 昭晴
実用四柱推命 · 2021/05/01
生涯の吉凶とは、一人の人生全体に現れる福の吉凶を意味する。つまり、人生が比較的順調な人なのか、それとも人生が紆余曲折の多い波乱万丈な人なのかを調べるのである。 生涯の吉凶の判断は非常に複雑だ。ここでは簡単な見方を紹介する。

宗教と四柱推命の違い | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/04/29
1. 宗教は信仰から出発するが、四柱推命は疑いから出発する。 ​ 2.宗教は理想を語るが、四柱推命は現実を語る。 ​ 3.宗教は神が主人公だが、四柱推命は人が主人公だ。

四柱推命の二面性 | 東京都世田谷占い師 昭晴
占いサロン · 2021/04/27
1. 命式を鑑定するのは論理だが、相談するのは感性だ。 ​ 2. 四柱推命を正しく使えば自己客観化だが、四柱推命を悪くすれば自己合理化だ。 ​ 3. 四柱推命で良い縁を探そうとする人がいる一方、悪い縁を避けようとする人がいる。ほとんど後者の方が生活の質(幸福度)が高い。

四柱推命日柱論は命式を代表することができない | 東京都世田谷占い師 昭晴
実用四柱推命 · 2021/04/24
多くの学者と四柱推命講師たちが日柱論の講義を行っているが、 そのうちの一部は、「日柱論」を命式の代表的な特徴として説明している。 これは問題があると思う。 ​ 日柱論が何なのか分からない方々のために簡単に説明すると… 日干+日支を合わせて日柱と言うが、

四柱推命相談がかえって毒になる人 | 東京都世田谷占い師 昭晴
占いサロン · 2021/04/21
問題を直視せずに回避する人。 自分の本来の姿を見る勇気のない人。 易学者の助言を否定的に受け入れる人。

【四柱推命 結婚運】運が良い時に結婚、運が悪い時に離婚する? | 東京都世田谷占い師 昭晴
実用四柱推命 · 2021/04/18
運勢見る時、最も頻繁に起こる間違いの一つは、出来事そのものの良し悪しを意味付けることだ。 こういう場合があるんじゃないのか? 結婚したとしたら運が良かったから結婚したと言い、 離婚したら運が悪かったから離婚したと言う場合··· しかし、吉凶は命式当事者の状況によって変わるもので、事件そのもので判断してはいけない。

さらに表示する