ブログカテゴリ:メール鑑定



四柱推命鑑定 · 2019/12/11
巳酉丑の三合命式、 日干が己土を象徴します。性向的に見ればユーモアとセンスを備えた方で愛想がいいので、新しい環境に適応できる要素を取り揃えました。 ​

占いサロン · 2019/12/10
基礎のレベルでとどまっても、より深い学習を受けた人たちでも、みんなが共感するのは、『なぜもう少し若い時、四柱推命に接することができなかったのか』ということです。人生の道が見えるということを四柱推命を学んだ人たちはもっと感じます。 ​

占いサロン · 2019/12/08
四柱推命勉強をしている人たちからよく聞く言葉がある。独学や他の先生に授業を受けているが、理解度が落ち、勉強したことを命式に代入すると、曖昧な部分が多すぎるということだ。私はこれを理論に偏った弊害だと思う。 ​

占いサロン · 2019/12/05
運命とは決まったものではない。事前に未来を予測することができれば、いつでも活用して良い運にはそれを更に良くアップさせ、悪い運には邪魔する要素を事前に予測して悪運を克服することができる。 ​

占いサロン · 2019/12/04
比肩の運は、一人で独り占めできた親の遺産、財産、官職、仕事、機会などを二つに分けて半分だけ勝ち取るしかありません。 ​

占いサロン · 2019/12/02
開運とは行動しなければ自然に起こるものではない。そのため、開運というものは決まっていないということだ。育児中の専業主婦の場合の場合、概して開運はあまり起こらない。なぜなら、家の中で子供を育てるから、社会的な活動をしないから開運がよく発生しないのだ。 ​

開運お守り(符籍) · 2019/11/30
お守りの効き目は使用者の心構えが絶対的に重要であり真の心に使えば災難から脱し、否定し、信頼なしに使用すれば、決して難しいことから脱することはできないです。本人が最善を尽くし、お守りの強い気運が加味される時、願いが成就されることができます。 ​

占いサロン · 2019/11/30
命式の分析と運勢予測のカギは、通変星(六神)が持つ本来の気質ではなく、主人公(日干)と他の六神との利害関係にあると言っても過言ではありません。 ​

実用四柱推命 · 2019/11/28
大部分の人間の願いの中で一番目は心が平安で財物が豊かに暮すことだと思います。大きな名誉を望まず、高い地位を求めない、つまり普通の人として生きていくことを望む場合がほとんどです。 ​

開運お守り(符籍) · 2019/11/28
お守りの効き目は使用者の心構えが絶対的に重要であり真の心に使えば災難から脱し、否定し、信頼なしに使用すれば、決して難しいことから脱することはできないです。本人が最善を尽くし、お守りの強い気運が加味される時、願いが成就されることができます。 ​

さらに表示する