カテゴリ:六爻占術



【四柱推命心理】吠える犬は噛まない | 世田谷区の占い師昭晴
占いサロン · 2021/01/19
あえて人に見せようとするのは、逆に言えば自分がそれを備えていないことを意味する。 欠乏の人に欠乏を指摘すれば受け入れられない場合が大多数だ。 四柱推命命式を鑑定する際、通変星(五行)の中にないのはそれによる欠乏の状態である。すなわち、心理的な面から見て、ないものがほしいということを意味する。

長い期間が過ぎても四柱推命勉強に発展性のない人 | 世田谷区の占い師昭晴
四柱推命勉強方法 · 2021/01/16
⚫四柱推命や六爻占術用語に命をかける人 ⚫著者の意図を知らずにただ本の内容だけ覚える人 ⚫四柱推命の古典内容を完全に無視する人 ⚫先生なしで独学で勉強する人

占いサロン · 2019/08/11
未来を知ろうとする方法には子平推命をはじめ、焦氏易林、紫微斗数、六壬、六爻占術、奇門遁甲などさまざまです。占術で未来を見出す方法はほとんど周易に基づいて周易を応用し、変形した方法です。

対面鑑定でご訪問された方の目の前の困難な状況を六爻占術で占ってみました。 訪問日:2019年4月15日、女性。お客様のご紹介でご相談になった方で、夫婦が一緒にとても良い職業を持った方です。

何の理由もない占いを見ないと思います。​常識的に判断できることは敢えて占いを見なくてもいいです。それは私も勧めません。​ただ, 現実的に常識的に近付いても,判断がつかない曖昧な問題なら

易占いの高級技術として挙げられるものの中に,六爻占術の"來情占(レージングゾム)"というものがります。 相談に来た人がどのような理由で訪ねてきたのか,あるいはその人にどのような問題があるのかを当事者に質問 しない状態で事前に把握することです。

人は分からない未来に対する心配なことと不安を抱いて生きています。 "科学と先端技術の目覚ましい発展にもこれだけは解決する術がありません。 有名な人々が有名だという占い師を訪ねて,四柱命式を分析し,未来を知りたいと思い,その結果によって自分の事を計画します

ここに掲載した占い鑑定の実例は実際に私が鑑定した内容であり、六爻占術中心に掲載して上げますから、 四柱推命は深さよりは参照に近いように載せて差し上げます。 四柱推命に関連して知りたい事項があればメールなどで問い合わせてくだされば誠実にお答えいたします。

人脈管理 · 2018/10/09
忙しい業務に苦しむ人を会う時は電話することさえも負担で、すまない時がある。 彼らの電話機の向こうには業務処理内容もよく聞くことができるが、ある時、まるで早く切りてほしいという無言のような気さえすることもある。

相性 · 2018/09/13
運命鑑定で欠かせないテーマは男女の相性と愛情関係です。 未婚者お客様でしたら、男女の間について、必ず質問します。

さらに表示する