四柱推命用語

四柱推命用語 · 2020/09/18
女性の命式の天干に官星が露出しているが、蔵干にも官星があるとすれば夫に該当するものが多いことを意味する。 明暗夫集とは、天干に出ている官星を⌜明⌟と言い、蔵干に隠れている官星を⌜暗⌟と言い、⌜夫⌟は官星の男性を意味し、⌜集⌟とは多く集まっているという意味で明暗夫集という。

四柱推命用語 · 2020/09/03
干与支同とは、簡単に言えば天の意志と地の環境が同じだという意味だ。天干は意志であり、地支を行動だと前提するとき、干与支同の日柱で生まれた人は増幅された単一エネルギーを持つ人だ。東洋哲学で善で追求する陰陽の調和を逆行する気運で、日柱が象徴する31歳から45歳の間、生きなければならない。人生の中年時期、疲れが予想される運命の課題を受けたのだ。

四柱推命用語 · 2020/08/23
四柱推命用語の中に「明官跨馬(みょうかんこば-明るい官が馬に乗っている)」という言葉がある。 これは命式原局の天干に官星が透出され、地支に馬に喩えられる財星があり、官を生じている形をいう。言い換えると、明官跨馬とは官が財という馬に乗っている様子を指す。

四柱推命用語 · 2020/08/11
四柱推命の用語は一般人にはやや難解です。 なので、なるべく理解しやすい用語で解説しなければなりません。 命式というのは五行の流れと関連性を探るもので、五行というものは水木火土金の気です。 五行をあまり物象的に解釈しても困るが... だからといって「見えない気」を恣意的に解釈することも問題です。