ブログカテゴリ:四柱推命占い



甲辰旬 · 2019/08/19
運命を決める割合は (1)生まれつきの<自分の運>運命が33.3%、 (2)与えられた<自分の環境>縁の背景が33.3%、 (3)作る<自分の意志>信念の創造が33.3%、 運命を知っているというのはいいことです。自我を知って自我を実現する知恵を得ることができるためです。 60干支(甲子~癸亥)で、その解決方法を調べてみましょう。

甲辰旬 · 2019/08/03
運命を決める割合は (1)生まれつきの<自分の運>運命が33.3%、 (2)与えられた<自分の環境>縁の背景が33.3%、 (3)作る<自分の意志>信念の創造が33.3%、 運命を知っているというのはいいことです。自我を知って自我を実現する知恵を得ることができるためです。 60干支(甲子~癸亥)で、その解決方法を調べてみましょう。

甲辰旬 · 2019/05/06
運命を決める割合は (1)生まれつきの<自分の運>運命が33.3%、 (2)与えられた<自分の環境>縁の背景が33.3%、 (3)作る<自分の意志>信念の創造が33.3%、 運命を知っているというのはいいことです。自我を知って自我を実現する知恵を得ることができるためです。 60干支(甲子~癸亥)で、その解決方法を調べてみましょう。

対面鑑定でご訪問された方の目の前の困難な状況を六爻占術で占ってみました。 訪問日:2019年4月15日、女性。お客様のご紹介でご相談になった方で、夫婦が一緒にとても良い職業を持った方です。

甲辰旬 · 2019/04/02
運命を決める割合は (1)生まれつきの<自分の運>運命が33.3%、 (2)与えられた<自分の環境>縁の背景が33.3%、 (3)作る<自分の意志>信念の創造が33.3%、 運命を知っているというのはいいことです。自我を知って自我を実現する知恵を得ることができるためです。 60干支(甲子~癸亥)で、その解決方法を調べてみましょう。

実用四柱推命 · 2019/03/29
私たちが知っている四柱推命学はその目的が通変星にあります。 通変星は五行生剋の代名詞です。 物事が極に到達すれば変わり, 窮すれば通じるからと言って通変だと言います。 人の禍福を規定することは五行の生剋制化, 抑扶, 太過, 不及,強弱を明確に判別してこそ, 正確に断定できることです。

四柱推命鑑定 · 2019/03/28
"心が暗くなって胸が息苦しい状態"を憂鬱だと言います。 憂鬱になると, 意欲低下と憂鬱感を主な症状として多様な認知および精神·身体的な症状を起こし, 日常機能の低下をもたらす疾患です。 うつ病はありふれた精神疾患で, 心の風邪とも呼ばれます。

占いサロン · 2019/03/24
大運は人生を10年の単位に分けて見る運の流れです。 この大運の期間は大運の計算法によって異なるように定められています。 一生, 大運の流れが良ければもう望むことがありませんが, そうではない場合がもっと多いです。

四柱推命鑑定 · 2019/03/23
四柱命式の構成で五行をすべて備えたものが良くて、これらがそれぞれ1~2個ずつで均等に分布されているものが良い命式に属します。 また, 冲と三刑殺がなければ良い命式と言えます。

何の理由もない占いを見ないと思います。​常識的に判断できることは敢えて占いを見なくてもいいです。それは私も勧めません。​ただ, 現実的に常識的に近付いても,判断がつかない曖昧な問題なら

さらに表示する