四柱推命の理解

同じ四柱推命命式・違う解釈 | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/04/09
大きな枠組みは似ていると言えども、細かい部分が違うというのだ。 命式の中に別の命式があり、その中の種類が変わるということだ。 ほとんどの人が運勢を見ると、同じものと見なして話をする場合が多いし、有名な所でもほとんどそのように分析する。

月支を得たあなたは幸せ者だ | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/04/07
人の人生を見ると、本当に大事なものを享受して生きても、それに気づかない場合がある。 空気や水がそうではないのか。 四柱推命でも似たような場合がある。それは、命式に日干が自分の季節を得たものだ。 これは本当に祝福だ。

【四柱推命 通変星】 印星がないか、冲を受けると現れる状況| 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/03/27
印星(印綬)がなかったり、印星が冲を受けた場合であることをよく確認することができる。命式の格を見ると、印星の性質は本体が目をかけているため、心性が安定し、正しく暖かい気運に囲まれているようだ。

四柱推命のすべての始まりは原理の理解である| 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/03/25
原理が理解できないので、正確な定義を下すことができず、 正確な定義を下すことができないので、確実な基準がなく、 確実な基準がないので、具体的な体系を立てることができず、

【韓国式四柱推命】恋愛は財星、結婚生活は官殺で
四柱推命の理解 · 2021/03/19
恋愛と結婚生活の最も大きな違いは何だろうか。 それは自律性と他律性の違いだと思う。 見たいことだけを見ようとする恋愛と、見たくないことも見なければならない結婚は、その本質そのものが違う。

【相性が悪い例】韓国式四柱推命鑑定士 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/03/15
命式が互いに対蹠点にある場合 ※対蹠点 : 立場 / 観点 / 考え方などが正反対の地点を意味する。 ​ 最も魅力的に感じられるが、一緒に住みにくいケースだ。 人は誰でも互いに異なる性向を持っているが、その中でも特に正反対の性向の人がいる。

運勢の下降期にしてはならないこと| 世田谷区の電話占い鑑定師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/03/01
運勢が下降期に新しい仕事を始めると、失敗したり下降期が長く続くことがある。誰でも運勢の下降期が訪れる可能性がある。ところで、この運勢の下降期は、自分の心構えと今後どのような考えを持って生きていくかによって、薬になったり、より長く続いたりする。

【四柱推命心理】人の欲望を分かる方法| 世田谷区の電話占い鑑定師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/02/27
人は欲望のかたまりだ。それでは、この欲望をどうやって知ることができるでしょうか? この部分も四柱推命で分かる。まさに調候だ。 調候のことを寒暖燥湿ともいう。寒くて、暑くて、乾いて、じめじめして… 自然界の四つの気運を表現した四柱推命用語だ。

【四柱推命心理分析】印星が多いと生じる問題| 世田谷区の電話占い鑑定師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/02/23
INPUTになると当然自然にOUTPUTになるはずだが、あまりにも多くの印星によって食傷に問題が生じると自分の表現能力、行動に積極的ではなく受動的で、迷いが多く、冒険的ではなく怠けてしまう…など実行のない考えばかりがいっぱいになる場合が多い。

【四柱推命人生論】中和された命式 VS 偏った命式| 世田谷区の電話占い鑑定師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/02/20
四柱推命学を勉強すれば多くのことを得ることができる。単純に命式の解釈だけが上手なのではなく、人生の知恵も得る。 観点の違いはあるだろうが、何でも一方に偏れば、それだけのリスク負担が大きくなる。同時にいろいろと気にしにくい。

さらに表示する