四柱推命の理解

【開運の最適期】 運の流れが最も良くなければならない時期は? | 世田谷区の占い師昭晴
四柱推命の理解 · 2021/01/22
人の人生で良い運の流れは多くても30~40年だが、この時も20歳以降に良い運で行くべきであり、また少ない時は10~20年間良い運が来るが、すべからく30歳以降に良い運で行くべきだ。もし、好運を迎える時期が早すぎて、幼年や20歳以前だったら、どうして成功できるだろうか。

【妊娠しづらい体質】四柱推命と陰陽の調和 | 世田谷区の占い師昭晴
四柱推命の理解 · 2021/01/20
最近は結婚を遅くする場合が多いので、子どもの出産が自然に遅くなる。遅く子どもを生産しているため、子どもの数は格段に少なくならざるを得ない。 したがって、少子化問題が国家的キーワードであることは誰もが知っていることだ。 先日、結婚して5年も経った夫婦が出産の問題で相談を依頼した。これまで、子供がおらず、悩んでいるという。

大運が悪い時期、その時期の終わりが一番辛い | 世田谷の電話占い
四柱推命の理解 · 2021/01/06
運が悪い時期に入った方もいるし、悪い運を経験している方もいるし、運の悪い時期に終着駅にいる方もいる。 この中でどの時期が一番辛いだろうか。 「悪い大運が始まった時期?」 「悪い大運の中間?」 「悪い大運が終わりの時?」 正解は終わりの時だ。

四柱推命命式が良いが、大運が悪い人と命式は良くないが、大運が良い人|相性・恋愛占い・金運・仕事運
四柱推命の理解 · 2020/12/30
「四柱推命運勢」の解釈は「命式」と「大運」を対照することから始まる。 もちろん、「命式」だけでも運勢を見ることができるが、大運は命式の延長線であるため、一緒に参照してこそより良い結果を導き出すことができる。 「命式」と「大運」の構造は多様だが、大きく分けると四つある。

四柱推命の理解 · 2020/12/16
易学者、特に四柱推命をしっかり学び、長年のカウンセリング経験がある人は四柱推命命式をよく「前世の成績表」とも言う。 因果論の法則上、原因のない結果はないという論理から出た言葉だ。 前世、現世、来生を語る輪廻も因果論の一部分になるので原理的には正しい言葉である。

四柱推命の理解 · 2020/12/14
​財星の次にサービス精神の良い通変星が官星だ。。 官星は、それ自体が約束であり常識だ。すなわち、契約どおり履行するという意味だ。与えられたことだけ、常識的なことだけ... そのような理由で官星は非常に合理的だ。

四柱推命の理解 · 2020/12/10
通変星の中でもっともサービス精神が透徹している。。 相手と一緒に心を交わすのが食傷ので、サービス精神が最も優れているのは当然だ。 親切で、よく笑って、相手が物足りないと思ったら何でもあげようとして··· このような部分が食傷(特に食神)の気質だ。

四柱推命の理解 · 2020/11/30
四柱推命命式を解釈する看命法はいろいろある。 すべての看命法にはそれぞれ特徴と強みがあるが、そのうちのひとつ挙げるとするなら…、私は通変星を挙げたい。 比肩 · 劫財 · 食神 · 傷官 · 偏財 · 正財 · 偏官 · 正官 · 偏印 · 正印… このように日干を中心に他の干支との関係! その種類が10種類あるため、十神とも呼ばれる。

四柱推命の理解 · 2020/11/11
自分の四柱推命の命式を鑑定するということ(運勢相談)は何だろうか。 それは『自分が何を持って生まれたのか』を確認する行為だ。 人の才能は大きく二つに分けられる。 それは生まれつきの資質とその資質を作り出す努力だ。

四柱推命の理解 · 2020/11/06
四柱推命鑑定をする上で最も重要なことは、相談依頼者の心理的な部分だ。それは自分の運の流れとともに心理的な部分が自分の人生で成功と失敗を左右すると言っても過言ではないからだ。

さらに表示する