四柱推命の理解

人生が気になる人と不幸が気になる人 | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/09/08
前者の場合、家庭環境、職業に関係なく、人生そのものに奥深い疑問疑問を持っている人だ。 人とは何か。 どうやって生きていくのか。 世の中とは何か。 どう流れるのか。 このような疑問点を常に持ちながら生きてきて、四柱推命に接するようになり、その結果占い師になったタイプだ。 このような人々は四柱推命の勉強が深く、カウンセリングスキルの範囲も幅広い。

四柱推命学で水をセックスと関連付ける理由 | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/06/25
多くの占い師が四柱推命で看命する時、相談する時、五行の 「水」 を 「性(セックス)」 と関連付ける。 そのため、命式の原局に水さえあれば、いきなり 「異性が好きだ!」 「淫乱だ!」 という判断をよくする。 もちろん三命通会では水旺の女性を妓生、娼婦と表現したのだから古書の影響が大きい部分もある。

時期別に見た、最も運が悪い時期 | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/05/17
干支と通変星は命式の構成によって大いに異なる。 特に通変星は本質ではない使い道であるため、同じ人でも年齢や条件によって有利と不利が大きく変わる。 例えば、偏財運でも青少年の偏財運、成人の偏財運、老人の偏財運はそれぞれその有利·不利が同じではない。 同じ偏財運だが、年齢によって意味が変わる。

【四柱推命 通変星】官星とリーダーシップ | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/05/11
四柱推命命式の通変星を見ると、リーダーとしての資質があるかどうかが分かる。 特に、軍人や警察の命式ではそのような特徴がよく見られるが、集まりであれ、大きな組織であれ、全体を率いる人、リーダーが必ず必要である。 どの組織でも、誰がリーダーになるかによって、今後の発展の可能性とビジョンが変わるというのは当然のことだが、リーダーの座にはリーダーの素養を備えた人がいなければならない。

命式が問題なのか。あなたが問題なのか。 | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/05/07
比劫をうまく活用すれば、自己中心がしっかりするが、そうでなければ、現実を認識できない。 食傷をうまく活用すれば、誠実な生活を送るが、そうでなければ、何の役にも立たない行動をする。

知るのが力? VS 知らないのが薬? | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/05/05
「知るのが力だ(Knowledge is power)」 「知らないのが薬だ(識字憂患) 」 ​ お互いに正反対の視点から見た知識に関する格言だ。 人によっては前者が正しいという人もいれば、後者が正しいという人もいるが、私はどちらも正しいと思う。

宗教と四柱推命の違い | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/04/29
1. 宗教は信仰から出発するが、四柱推命は疑いから出発する。 ​ 2.宗教は理想を語るが、四柱推命は現実を語る。 ​ 3.宗教は神が主人公だが、四柱推命は人が主人公だ。

同じ四柱推命命式・違う解釈 | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/04/09
大きな枠組みは似ていると言えども、細かい部分が違うというのだ。 命式の中に別の命式があり、その中の種類が変わるということだ。 ほとんどの人が運勢を見ると、同じものと見なして話をする場合が多いし、有名な所でもほとんどそのように分析する。

月支を得たあなたは幸せ者だ | 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/04/07
人の人生を見ると、本当に大事なものを享受して生きても、それに気づかない場合がある。 空気や水がそうではないのか。 四柱推命でも似たような場合がある。それは、命式に日干が自分の季節を得たものだ。 これは本当に祝福だ。

【四柱推命 通変星】 印星がないか、冲を受けると現れる状況| 東京都世田谷占い師 昭晴
四柱推命の理解 · 2021/03/27
印星(印綬)がなかったり、印星が冲を受けた場合であることをよく確認することができる。命式の格を見ると、印星の性質は本体が目をかけているため、心性が安定し、正しく暖かい気運に囲まれているようだ。

さらに表示する