四柱推命の理解

四柱推命の理解 · 2020/07/25
四柱命式の原局において、月支の重要性はいくら強調してもし過ぎることはない。 しかし、その月支ほど重要なのが日干だ。 極端に表現すると、命式の看命は日干と月支が中心で、残りの干支はこの二つを付随的に表現する手段に過ぎない!

四柱推命の理解 · 2020/07/22
四柱推命学の宮星論から見れば、年支は家柄、月支は父母を意味する。 したがって、伝統相性では年支を重視した。今もそんな場合が多いが、昔の結婚はほとんどが家柄の出会いだから。 年支は家柄、月支は父母、日支は配偶者、時は子供を象徴する。

四柱推命の理解 · 2020/07/16
四柱推命の勉強を始めた時、ほとんどの人が聞いた言葉の一つが、 日干が身弱だと意志力が弱く、臆病で、鋭敏で、なんだかんだと…。 逆に身強は自信あり、意志力が強く、頑固で、臆病もなく、なんだかんだと…。 人の心は無数の形で表われるが、そのうち意志力を論じる時は身強・身弱の抑扶論で判断するが… この部分が問題が多い。

四柱推命の理解 · 2020/07/07
四柱推命命式はその命式当事者の話だ。 同時に当事者周辺の人々の話でもある。 自分という存在が一つひとつ集まって世の中になり、その世の中で自分がその世の中の部分としての役割を持っているからだ。 もちろん、命式は世の中の人々がそれぞれ持っているので、最優先的な解釈は命式の主である自分を中心に解釈しなければならない。

四柱推命の理解 · 2020/05/10
日干対比、他の五行との関係図を言うのが通変星だ。 そのため、通変星は可変的で関連性がある。 簡単に言えば、人が生きていく姿と定義できる。 その通変星の相生関係から、その人の才能と生き方が分かる。 ​

四柱推命の理解 · 2020/05/06
四柱推命の基本テーマは陰陽だといっても過言ではない。 季節、五行、通変星(十神)に先立って生まれた理論であり、四柱推命だけでなく、四柱推命の根幹である周易の基本原理でもある! もちろん、人を陰と陽。二分法だけで分類するのはとても単純な分析ですが··· ​

四柱推命の理解 · 2020/04/29
四柱推命学は多くの意味を含んでいるが、その中で季節的意味が最も重要だと考える。 その理由は、四柱推命学というのが、太陽と月と地球との相関関係から現れる気運が···。 人に、どの時点でどの程度の影響を及ぼすかを記号化して解き明かすからだ。 その中で絶対に無視してはいけないのが、まさにこの"四季"だ。季節が変わり、日照量、温度、湿度、昼と夜の長さなどに差が出る。 このような変化が人の体と心に多くの変化を与える ​

四柱推命の理解 · 2020/04/22
四柱推命学は多くの意味を含んでいるが、その中で季節的意味が最も重要だと考える。 その理由は、四柱推命学というのが、太陽と月と地球との相関関係から現れる気運が···。 人に、どの時点でどの程度の影響を及ぼすかを記号化して解き明かすからだ。 その中で絶対に無視してはいけないのが、まさにこの"四季"だ。季節が変わり、日照量、温度、湿度、昼と夜の長さなどに差が出る。 このような変化が人の体と心に多くの変化を与える ​

四柱推命の理解 · 2020/04/18
四柱推命学は多くの意味を含んでいるが、その中で季節的意味が最も重要だと考える。 その理由は、四柱推命学というのが、太陽と月と地球との相関関係から現れる気運が···。 人に、どの時点でどの程度の影響を及ぼすかを記号化して解き明かすからだ。 その中で絶対に無視してはいけないのが、まさにこの"四季"だ。季節が変わり、日照量、温度、湿度、昼と夜の長さなどに差が出る。 このような変化が人の体と心に多くの変化を与える ​

四柱推命の理解 · 2020/04/13
四柱推命学は多くの意味を含んでいるが、その中で季節的意味が最も重要だと考える。 その理由は、四柱推命学というのが、太陽と月と地球との相関関係から現れる気運が···。 人に、どの時点でどの程度の影響を及ぼすかを記号化して解き明かすからだ。 その中で絶対に無視してはいけないのが、まさにこの"四季"だ。季節が変わり、日照量、温度、湿度、昼と夜の長さなどに差が出る。 このような変化が人の体と心に多くの変化を与える ​

さらに表示する