ブログカテゴリ:運の流れ



占いサロン · 2019/08/12
現代はグローバル時代なので、国際結婚するカップルが以前に比べて増えています。世界の人たちが国内に来て結婚するのはもちろん、自国民が他の国に行って結婚します。

占いサロン · 2019/08/11
未来を知ろうとする方法には子平推命をはじめ、焦氏易林、紫微斗数、六壬、六爻占術、奇門遁甲などさまざまです。占術で未来を見出す方法はほとんど周易に基づいて周易を応用し、変形した方法です。

実用四柱推命 · 2019/08/10
女性の四柱命式分析で、夫との関連性を持ち、その結果として女性の貴賤を見分けることは過去も現在にも変わりません。現代ではこのようなことも夫との連関性以外にも社会活動に関わって女命の貴賤を見分けたりします。

実用四柱推命 · 2019/08/07
四柱命式の原局にある五行がバランスよく1~2つあるのが最も理想的な分布で見ます。そのような分布は人生の屈曲がなく、バランスの取れた人生を生きていけると思います。五行には人が生きていくすべての縁がありますが、弱かったり強かったりすると、その気運が弱かったり強くて慌しい人生になるでしょう。

実用四柱推命 · 2019/08/04
四柱命式とは、年月日時の四つの柱で構成される生まれつきの命主の条件を言います。即ち、両親からいただいた性格,健康,生涯福など、命主が持つ変わらぬ基本的な性向を意味します。そこで、四つの柱と八文字の生剋関係、形沖破などを関連させ、命主の生まれながらの条件を分析します。

実用四柱推命 · 2019/08/01
正官は名誉または権勢を意味し、女命は夫、男命は子供を意味します。正官は吉神だが、多すぎるとよくなく、七殺が一緒にあっても官殺混雑と言って悪いです。正官は正しい生活をし、礼儀正しく品があります。

実用四柱推命 · 2019/07/29
四柱推命学の相性が基本である五行を分析し、これを活用して男女が持つ気運が調和しているかどうかを確認する過程です。五行及び四柱命式の分析によって現れる解釈の精度が高い方です。また、お互いに良くて役に立つ関係なのか、不自由でいじめる関係なのかも明らかになります。このような解釈によって結婚のような重要な決定を賢明に進めることができます。

占いサロン · 2019/07/27
大運や年運など、人生全般の'運の流れ'を見ると、大半の人生が上下向の曲線を繰り返しながら生きていきます。運の流れがよくても永遠に良くなく、悪くても永遠に悪くないということです。それで、誰でも絶望があっても希望的な人生が近づくのです。

実用四柱推命 · 2019/07/25
来談者の中にはたまに四柱推命学や六爻占術を学んで占い師として職業を持っていてもよい四柱命式なのかを聞く場合があります。学んで上手だと思うと職業にすればいいし、そうでなければ高級学問を学んだと思えばいいのではないかと思いますが。

占いサロン · 2019/07/24
最近、既婚男性と恋愛をする場合が思ったより多いです。既婚男性と恋をする女性たちは未婚の場合もあり、同じ既婚者たちもいます。道徳的に彼らの恋愛は批判されるしかないが、だからといって容易に関係が整理されるわけではないので、簡単に別れないのが現実です。

さらに表示する