カテゴリ:財星と官星



四柱推命の理解 · 2020/07/07
四柱推命命式はその命式当事者の話だ。 同時に当事者周辺の人々の話でもある。 自分という存在が一つひとつ集まって世の中になり、その世の中で自分がその世の中の部分としての役割を持っているからだ。 もちろん、命式は世の中の人々がそれぞれ持っているので、最優先的な解釈は命式の主である自分を中心に解釈しなければならない。