四柱推命入門講座 · 2020/10/29
庚金は天干の中で陽の金です。 陽の金で陰の気運が活性化し、成長を止めて実を結ぶために外部のエネルギーを取り込み、凝縮させ始めます。木は冷気によって葉が乾き、実が熟し始めます。

占いサロン · 2020/10/28
周易は陰陽思想に基づいて陰爻、陽爻、中庸思想を中心とする基本哲学が流れているが、これから推測すると少なくとも春秋戦国時代の陰陽五行家が登場し、陰陽論的世界観が成立してから(鄒衍の陰陽五行説、紀元前3世紀頃、孔子の死後200年余り)中庸が成立したと見るのが妥当である。孟子にも周易に関する話が一言も登場しないことを考えれば、周易は少なくとも孔子はもちろん、孟子以降の戦国時代末期から漢初期に成立したと見るのが妥当である。

占いサロン · 2020/10/27
我々は生きていく中で誰かが能力や期待以上にうまくいけば運がいいと表現し、一方で誠実で能力があるにもかかわらず物事がうまくいかないと運が悪いと言う。このような言葉は、我々が世の中を生きていく中で社会的成功を成し遂げるのに能力と努力だけでは足りない部分があるということを意味する

四柱推命の理解 · 2020/10/24
戊土日干の土多者すべてが宗教家ではないが、そのように単式判断を下すそれなりの理由がある。 実は、この土はとても面白い五行だ。実体のない五行であり、存在はするが自分を前面に出さない五行だからだ。 それもそのはず... 状況によっては木にもなるし···。

四柱推命鑑定 · 2020/10/22
私たちはたびたび相手から美しくない姿を見る時があります。しかし、そのような姿を見てもがっかりしたり、背を向けずに他山の石としたならば、その人によってより一層成熟する機会になるかもしれません。

四柱推命の理解 · 2020/10/20
「私の命式が良くないようです」 ​ 依頼者たちが非常に勘違いしている部分だ。同時に、四柱推命相談の中で最も多く聞く話でもある。 悪い命式? 悪い命式って何だろう? ただ、自分の現実が辛ければ、 悪い命式なのか? もちろん、良い命式と悪い命式の基準はある。しかし、皆さんが非常に勘違いしている部分が一つある。

四柱推命の理解 · 2020/10/18
命式を分析する時にはそれなりの様々な基準がある。 それぞれの基準がそれなりの意味があり、状況に合わせた解釈となるが、その基準の中で「季節」の意味は独特である。 季節というのは、すべての生き物の暮らしに大きな影響を与えるためだ。万物の霊長である人も例外ではない。

四柱推命鑑定 · 2020/10/16
男性の命式では、正財と偏財を女性とみなします。これをさらに細分化すると、正財は妻、偏財は恋人を意味します。もちろん命式に正財がなく、偏財だけであれば偏財を妻とみなします。 ​ そして、女性の場合と同様に、正財と偏財が混在している場合、異性に人気があるので自己管理をしっかりすれば、社会生活にむしろ有利になります。

四柱推命の理解 · 2020/10/15
四柱推命というものが究極的には人の生を予測する部分に使われるが、 事実、四柱推命は自然と世の中の理を示す学問だ。ただ、活用度において人に限って使うだけだ。 四柱推命学を「自然と世の中の理」と言ったが、 それでは、その理は何だろうか。

実用四柱推命 · 2020/10/13
庚金の日干が月支に通根しましたが、全体的に身弱の命式です。 月支と日支の申と子を半合で見るべきか、どうかは状況によります。そしてこの命式は、天干に正財と偏財が一緒にあるのが特徴です。

さらに表示する