· 

【四柱推命占い鑑定ツール】用神は日干が使う気運である | 四柱推命鑑定士 昭晴


ベル鑑定歴 27年/鑑定件数 50000件超(令和2年3月現在)

皆様の未来を予測し、お悩みを理解する昭晴です。韓国式四柱推命六爻占術特有の踏み込んだ分析と専門性のある電話占い・LINE通話鑑定・対面鑑定・メール鑑定など、様々な形式で鑑定を実施しておりますので、お気軽にご相談下さい。

ご相談及びご受講のお問い合わせ

 

電話 080-1391-4810

 

相談や授業中は電話に出られない場合がございますので、よろしければLINEやメールよりご予約ください。


【四柱推命占い鑑定ツール】 用神は日干が使う気運である

 

四柱推命命式の中心は日干で、用神ではありません。用神は文字通り日干が使う(用)気運(神)だけです。これを理解できないと、運を解釈する上で問題が生じます。

 

 

また、大運は天干と地支を5年ずつ切って見るものではありません。大運は季節の変化で地支が中心です。天干は地支を生剋することで、気運を加除(差し引き)したり、命式の天干と作用して特定の事案を生み出します。

 

 

- 男性

 

- この方は申月の庚寅日柱で、身強です。

 

- 月干に壬水食神があり、年柱の財星も強い、身強財強の命式です。

 

- 月干の壬水食神が財星を生じる食神生財の関係です。

 

 

どなたが言うには、

 

「壬と甲は用神なので、水と木の運が良い」

「乙亥大運は喜用神の大運なので、良い運にもかかわらず、あまり良いということを感じなかった」

「丙子大運の丙は壬用神との冲の作用により良い結果がない」 と言ったのですが、

 

丙子大運にこれまで推進してきたことが成立して発福したので、大運とその方の予想がそぐわない事例であると言えます。

 

 

- 上記の命式は、基本的に水木火の運がすべて用神だと言えます。

 

- 丙子大運は、申子辰三合となって寅申冲がある程度解消され、傷官が財星を生じる傷官生財の運です。

 

 

- 大運の天干丙と壬との冲は、それなりの事案があります。

 

- 食神が偏官と冲の関係で形成されると、運の良さはさておき、人間関係のトラブル、頻繁な事故、人の口に上ることなどがあり、

 

- 水と火の戦いで健康の問題として現われたり、

 

- 夫婦葛藤になることもあります。

(なぜ夫婦葛藤が生じるのか考えてみてください。)

 

- どんな事業を始めたからといって、すぐに繁盛して大金持ちになる場合は珍しいです。

 

-乙亥大運に事業を始めて研究開発し、取引先と関係を結んだことが丙子大運の初期に良い結果を出したので、運の流れが順番に進んでいったといえます。

 

 

- 用神や格局に縛られたり、

 

-社会現象と生活パターンを知らずに命式一つだけに執着するようになると、命式と運の流れを正しく解釈しにくくなります。


ダウンダウンダウン


鑑定依頼 · 受講 · お問い合わせ