· 

【四柱推命入門講座】 天干癸水(き、みずのと)東京都世田谷区の占い師 昭晴


ベル鑑定歴 27年/鑑定件数 50000件超(令和2年3月現在)

皆様の未来を予測し、お悩みを理解する昭晴です。韓国四柱推命六爻占術特有の踏み込んだ分析と専門性のある電話・LINE通話鑑定・対面鑑定・メール鑑定など、様々な形式で鑑定を実施しておりますので、お気軽にご相談下さい。

ご相談及びご受講のお問い合わせ

 

電話 080-1391-4810

 

相談や授業中は電話に出られない場合がございますので、よろしければLINEやメールよりご予約ください。


【四柱推命入門講座】 天干癸水(き、みずのと)

 

癸水は天干の中で陰のです。

 

癸水は最も澄んでいる天干です。壬水が土中に貯蔵された種なら、癸水は新芽を出す準備ができた種です。陰が極に達してエネルギーが発散される準備を整えた状態の生命です。すでに陽の気運を含んだ生命の存在で、男女や雌雄を見分けることができる状態です。

 

癸水は陰水として水の性質を内側に内包し、圧力が強くなって外にエネルギーが噴出するように柔らかくなった形態です。山に流れる水のようにきれいな面もあれば、音もなく降る雨のように静かな面もあります。水の基本的な性質であり、凝集力が非常に強い方ですが、外に出すことが容易ではありません。

 

癸水は穏やかで柔順で消極的な努力家です。他人に施す厚徳さがある反面、内面的には欲張りで利己心もありますが、その点を利用したり外に表出したりしません。

 

 

その清らかな自分の性向で自然を清らかに浄化してくれるため、自然の植物はこの清水を基本に生きていくといっても過言ではないほど、癸水に依存しています。自分の知恵を他人に施して奉仕する面があります。

 

丙ᅧ火や丁火が自然に照らして奉仕するのと、癸酉が奉仕するのとでは違う点があります。明るい光で奉仕することは私たちの目によく現れますが、癸水の奉仕は陰地から社会の土台になるため、表に出てこないのが違う点です。

 

物像は小川、雨、雨雲、黒雲、地下水の小規模のきれいで凝縮された水、常に流れる水としてすべての自然が生きていけるように手助けする必要な水を表しています。

 

 

◆肯定的な意味

 

- 心が穏やかできれいです。

 

- 従順で、涙もろく、うそをつきません。

 

- 聡明で、賢い人です。

 

- アイデアか優れ、臨機応変に長けています。

 

- 弱い性格の持ち主で従順です。

 

 

◆否定的な意味

 

- 水のように自由自在に変化と気まぐれで、主体性がないと言われます。

 

- 自分のわなにはまることもあります。

 

- 環境変化に非常に敏感に反応します。

 

- 冷徹すぎて周りから疎外されやすいです。

 

- 命式の構成によって、精神が散漫になったり、消極的·悲観的で、集中力と実践力に陥ります。

 

 

◆癸水のキーワード

 

生命、知識、企画、変化、清い、奉仕、犠牲、純粋、氷、判決、潔癖、冷静、母、従順


ダウンダウンダウン


占いのお問い合わせはLINEやメールまで。