· 

四柱推命 命式も重要だが、生き方も重要だ|世田谷区の占い師【昭晴占い鑑定所】

 

運命は人生のガイドラインを提示しますが、その道を作っていくのは運命のです。ビックリマーク

 


四柱推命 命式も重要だが、生き方も重要だ。

 

私たちは生まれた年月日時を基準にしてその人の命式を分析し、運命を判断する。それでは同じ年、同じ月、同じ日、同じ時間、同じ運命を持って生まれた人たちは皆同じ姿で生きていくのだろうか?

 

"そうではない"

 

同じ年、同じ月、同じ日、同じ時間に生まれた人々も千差万別の姿で生きていく。人生で大事なことは単純に命式一つで決まるのではなく生き方もそれほど重要だということを物語ることだと思う。多くの選択過程の中で私たちの人生は変わる。そのため、選択と努力によって私たちの人生は変化するのだ。

 

 

過ぎ去った過去より未来が大事だ

 

占い師の一人として残念な点は、多くの占い師たちが過去の出来事を的中させることに没頭しすぎるという点だ。過去は時間の流れから再び取り返しのつかない部分だ。もちろん過去と現在、未来は時間の流れでつながっているものであり、その流れは有機的なので切らず、相互に関連性を持っている。

 

 

しかし、もう一方では過去は過去であり、今自分に重要なことは分からない未来をどのように迎えて備えるかである。そして、四柱推命学は人間の生に役立つ知識と道具として作用しなければならない。それが目的なのだ。したがって、過去は過去の資料として活用されるだけで、未来を正確に知ることができるという保障はない。

 

 

いくら過去が未来に影響を及ぼすとしても、未来は未来なのだ。したがって、占い師も未来に焦点が合わせられなければならない。 特に大運の流れを分析することにおいてはなおさらだ。

 

大運の流れを見れば、未来が良いか良くないかが分かる。そして大運の中の年運によって善し悪しは数えきれないほど変わりうるが、全体的な運の流れは変えられないのである。

 

しかし、運の流れを変えることはできなくても、悪い運をあらかじめ予想することができれば、その被害を減らすことができる。

 

未来を知れば、より賢明に対処でき、成功することもできる。したがって、命式の分析を通じて未来を知り、その結果によって対処方式も変わらなければならないということに焦点を合わせなければならない。


 

人生のお悩み事について相談が必要な方はいつでもお問い合わせください。

 

-昭晴-

                                

  宝石緑昭晴占鑑定所宝石緑

恋愛相性結婚不倫浮気離婚相手心理金運健康運仕事運などの

日常のさまざまなみを相談して運勢アップさせていただきます 


占いのお問い合わせ&予約はLINEやメールまで。