· 

四柱推命 60干支占い|癸丑(みずのとうし)/韓国の占いを日本で【昭晴占い鑑定所】

 四柱推命 60干支占い-世田谷区相性占いなら【昭晴占い鑑定所】

 

本ブログを訪問いただき、誠にありがとうございます。ビックリマーク

占い鑑定士昭晴です。音譜

 

癸丑(癸9 辛3 己18)(みずのとうし)

 

 

帶 暗祿 白虎大殺 陰慾殺

 

 

蔵干に印星と比肩がかなりの力を持ち、日干を助けるので、絕處逢生の形となり、暗禄の働きが現れる。やさしさと知恵で何事も忠実にやる気質があり、周りから認められるようになる。陰刃はどの方面でも最高になろうとする強い意志と、障害を取り除く残忍さの一面を暗示する。自分が一番だと勘違いすると、対人関係で孤立することがある。抱負と欲望の心理は強いが、「食傷」がなければ本人の考えと現実が相反して現れる。"冬の牛"は時を待たなければならない。

 

 

乾命は豪傑の気性があり、ベストになるために非常に努力するタイプだ。過度な欲は信じた斧に足の甲を切られる恐れがあり、学問と修養が必要だ。生殺権を持つことができなければ、一生に屈曲することが多い。異性運が悪い方で結婚が容易ではなく、家庭内の問題が多く台頭する。周りには援助があるが、豊かなことはなく、財物的なことを取ろうとしても、思い通りではない。

 

 

官庫白虎はひどい場合は死別であり、そうでなければ夫のせいで苦しむことになる。秩序を守り礼儀正しく、兄弟間に義理がある。社会生活では認められるが、家庭はそうでない場合が多い。命式の構成が弱いと、その夫が不幸になりがちだ。人間味があまりないので、他人のための奉仕心を育てる必要がある。 信仰と共に陰徳を多く積めば災難を避け、楽になる。

 

 

※白虎大殺

甲辰、乙未、丙戌、丁丑、戊辰、壬戌、癸丑の七つの組合を白虎としてこれは奇門学の九星盤に中宮數なので命式のうちにこの殺があれば、該当六親の血光之死と限を抱いた死を経験する凶暴な殺星と言える。日柱にあると、魁罡のように性情が強く過激性を現すことができても、他人から羨望される奇異な発福がある。

 

 

※性(sex)

男性はただ一人の女性だけを守護する場合があるが、大体相手をよく変えるタイプで、一人の相手に満足することはできないタイプだ。

女性は性的好奇心が強くて多くの相手を経験したりするが、一度自分の気に入れば命をかけてでも守ろうとする性向を見せる。

 

 

疾病

風湿、血圧、胃腸病などが予想されるが、万病の根源は冷え症から来やすいため、保湿に力を入れる必要がある。腸疾患などがあり、薬はよくかかる方だ。 女性は子宮、不妊症、糖尿などを経験することがある。

 

癸 : 腎臓、足

丑 : 胃、脾臓

 

 

※職業

公職、武官、教育、法廷、言論、外科医、宗教家などが適しており、事業は文化、IT、技術系統、出版、書店、骨董品、医薬などに携わる場合が多い。

 

 

宝石緑昭晴占鑑定所宝石緑

恋愛相性結婚不倫浮気離婚相手心理金運健康運仕事運などの

日常のさまざまなおみを相談し、運勢アップさせていただきます

 

 

 

ダウン

ベルホームページ

 

ベルLINE友だち追加

 

 電話( Tel 080-1391-4810)

 対面鑑定は予約者優先です。予約状況を確認後、ご来店下さい。

 

 

【昭晴占い鑑定所のルート】

 

東急世田谷線 松原駅 徒歩1分

京王線 下高井戸駅 徒歩8分

 小田急線 経堂駅 徒歩15分 

占いのお問い合わせ&予約はLINEやメールまで。