· 

対人関係で怨嗔殺を克服する方法 | 世田谷区の占い師【昭晴占い鑑定所】

 

 本ブログを訪問いただき、誠にありがとうございます。ビックリマーク

占い鑑定士昭晴です。音譜

 

対人関係で怨嗔殺を克服する方法

 

四柱推命学が追求する幸福論も一般的な観点の幸せと同じです。しかし、幸せな人生を営んでいくのは、言葉のようにそう簡単ではありません。相談を望む人々は生活のある部分に悩む場合、相談を希望します。

 

そのストーリーは多様ですが、その中で大きな比重を占めることの一つが人間関係だと思います。 多くの人々が感じているように人と人の関係をうまく維持していくことは本当に難しいことです。

 

 

家庭はもちろん、職場と友達そして多様な出会いで人間関係は絶えず続きます。調和した関係もありますが、不調和による葛藤と対立がもっと多いです。

 

お互いの四柱命式が不調和な人とはどんな仕事をしても衝突が生じます。四柱推命学では互いに合わない人との関係を指すものとして冲があり、怨嗔殺があります。

 

怨嗔殺は神殺の一つで凶神であり、不正、災難、別れなどを管掌します。怨嗔殺は夫婦仲にお互いに憎み合う厄運でもあり、男女の相性ではお互い嫌がる殺であり、食べ物では食傷するものです。

 

自分の周りに理由もなく憎い人がいるなら、お互いの命式に怨嗔殺があると思うのも無理ではありません。命式の構成で見たときこんなに怨嗔殺の関係なら、その人とどんな事をしても良い結果が出るのは難しいです。

 

 

このようなに不便な人間関係は幸せを破る主な原因です。怨嗔殺の運や周りに互いに怨嗔殺の影響を受ける人がいるなら、同業など一緒にすることはしない方が良いです。

 

万が一、怨嗔殺が配偶者間に形成されているなら、むしろ遠く離れて過ごす週末夫婦が幸せを守る賢い方法にもなり得ます。

 

夫婦が一日中一緒にいるからって良いことだけではないので、ある期間の間、各部屋を使ってみるのも参考に値する対処法です。

 

怨嗔殺は大運、年運では誰でも入るものなので避けることはできませんが、命式原局の怨嗔殺は相性を見て、怨嗔殺のある相手を回避する方法が根本的な対処法です。

 

 人生のお悩み事について相談が必要な方はいつでもお問い合わせください。

 

-昭晴-

 

  宝石緑昭晴占鑑定所宝石緑

恋愛相性結婚不倫浮気離婚相手の気持ち金運健康運仕事運など

日常のさまざまなみを相談して運勢アップさせていただきます

 

占いのお問い合わせ&予約はLINEやメールまで。