· 

結婚が負担になる女性の命式 | 世田谷区の占い師【昭晴占い鑑定所】

 

 本ブログを訪問いただき、誠にありがとうございます。ビックリマーク

占い鑑定士昭晴です。音譜

 

結婚が負担になる女性の命式

 

世の中が科学化、電子化されれば、四柱推命学はなくなったり、退歩したりすると思ったのですが、むしろより活性化され、さらに学ぼうとする人々が増えている傾向です。過去に"産業化になれば機械がすべての仕事を処理し、人の役割が減ると雇用大乱として現れるだろう"と予想していたものが現代で見ると違うように、迷信だと無視した四柱推命学はむしろ羽ばたきのように活性化しています。

 

これは東洋哲学を迷信とみなす人もいましたが、逆にこれを信じてむしろ学問で研究し、保全しようとする社会的な努力があって、学問だが推命学として相当的な中率を経験した人々が学問として評価する理由からです。

 

その中で"相性"は全ての真実が拒否されない学問の中で鑑命し、実際に結婚して生きていく人生において、非常に高い的中率によって、過去よりも多くの人が対面相談はもちろん、メール相談をしているのを見ると、過去の産業化初期の流れと似ていると思います。

 

それでは男性の立場で結婚することが負担になる女性の命式にはどのようなものがあるかを調べます。 

 

 

1.正官と偏官が混じっていたり、多い四柱命式

官星が3個以上であったり、正官と偏官が混ざってあれば浮気をする憂慮が多く、男性との縁が多く、何度も結婚する可能性が高いと判断します。"官殺混雑"、つまり正官と偏官がいくつも混ざっている場合は心にない結婚をたり、夫との長年の愛が続かなかったり、外へ不倫に陥ったり、何度も結婚したりする可能性が高いと思います。ただ、日干が強い女性は官殺が混雑していてもその災いを乗り切ることができると思います。

 

2.食神と傷官が混じっていたり、多い四柱命式

食神と傷官は自分がしたいことを表わしたりします。ここで、食神は自分と同じ性、つまり男性であれば男性を相手にする仕事、女性であれば女性を相手に働く場合が食神に該当します。傷官は自分と違う性、すなわち女性である場合、男性を相手にして仕事をするので夫を傷つけることができるそうです。食傷が多いと虚勢を張る傾向が目立ち、財物に対する貪欲も大きく表われます。食神と傷官が混雑して多い場合は悪賢くて気まぐれで、変態的性向もあると思います。

 

3.比劫が多く、日柱が干與支同の場合

比肩と劫財が多い女性は強情と自尊心が強く、夫を無視し、自分の配偶者の他にもわき見をする機会が多いことを意味します。また、干與支同は配偶者と仲が悪くなるため、別れる可能性が高くなります。比劫多い四柱命式が比劫運が来る時に別れるキッカケができるので、気をつけなければなりません

 

4.官星がない女性の四柱命式

無官星の女性は基本的に異性運が弱いと判断します。原局にはもちろん、地蔵干にも官星の五行が見えない四柱命式。このような四柱命式の場合は結婚しても夫婦間の多情多感な愛情は期待できません。官星のない女性の四柱命式は異性運がないので、修道女や尼のように"男と関係なく暮したり"、"世の中の男がみんな自分の男"であるかもしれません。

 

 人生のお悩み事について相談が必要な方はいつでもお問い合わせください。

 

-昭晴-

 

  宝石緑昭晴占鑑定所宝石緑

恋愛相性結婚不倫浮気離婚相手の気持ち金運健康運仕事運など

日常のさまざまなみを相談して運勢アップさせていただきます

 

占いのお問い合わせ&予約はLINEやメールまで。