カテゴリ:四柱推命勉強



【四柱推命心理】吠える犬は噛まない | 世田谷区の占い師昭晴
占いサロン · 2021/01/19
あえて人に見せようとするのは、逆に言えば自分がそれを備えていないことを意味する。 欠乏の人に欠乏を指摘すれば受け入れられない場合が大多数だ。 四柱推命命式を鑑定する際、通変星(五行)の中にないのはそれによる欠乏の状態である。すなわち、心理的な面から見て、ないものがほしいということを意味する。

長い期間が過ぎても四柱推命勉強に発展性のない人 | 世田谷区の占い師昭晴
四柱推命勉強方法 · 2021/01/16
⚫四柱推命や六爻占術用語に命をかける人 ⚫著者の意図を知らずにただ本の内容だけ覚える人 ⚫四柱推命の古典内容を完全に無視する人 ⚫先生なしで独学で勉強する人

講座案内 · 2020/10/05
四柱推命、六爻占術を勉強する空間です。これに基づき、踏み込んだ分析と専門性のある電話・LINE通話鑑定・対面鑑定・メール鑑定など、様々な形式で鑑定を実施しておりますので、お気軽にご相談下さい。 ​

六爻占術勉強核心 · 2020/08/20
1)青龍(せいりょう) : 世爻に青竜が臨むと喜悦の神であり、喜びを意味し、良い形状だが、休囚無力になれば、楽しさを欲しがって生じる病気になるので参考としなければならない。 ​

四柱推命鑑定 · 2020/05/30
私は外出する前に今日の運勢を見る習慣がありますが、六爻占術がその方法です。今日家を出る時は、六爻占術で今日の運勢を確かめたら忙しくなりそうでした。"運勢カウンセラーが忙しいといいね"とつぶやいたところ、電車に乗るやいなや三つのカウンセリングを依頼するメールがほぼ同時に届きました。 ​

占いサロン · 2020/05/28
四柱推命相談や六爻占術相談の中で重要な部分を占めることの一つが"進路相談"である。 近年では高齢化社会になりつつ、様々な経済的事情や社会的な環境により、一つの職業よりは多様な形態の職業を求める人々が増えつつある。 ​

実用四柱推命 · 2020/05/27
"通関用神"とは、四柱推命学で相剋関係の五行を相生関係に変化させる五行を意味する! つまり、 "通関用神"とは、日干を剋する時に剋する五行の力を減少させ、剋を受ける日干に力を与える五行のことをいう。 ​

占いサロン · 2020/05/26
四柱命式を解釈する上で核心要素であり、学ぶことも活用することも難しい部分である。 もちろん、基本は陰陽でその他にも季節、日干、格局など色々な解釈要素がありますが、 具体的で、事実的な相談には欠かせないのが五行と通変星だ。 ​

実用四柱推命 · 2020/05/24
◈ 陽の日干よりは陰の日干の方が環境の影響を受けやすい。 ◈ 命式が身強でも調候が偏っていると環境の影響を受けやすい。 ​

占いサロン · 2020/05/22
正官と偏官… いずれも日干を剋する通変星だ。 官と呼ばれる正官があり、殺と呼ばれる偏官がある。 陰陽の差異によって、正官・偏官と呼ばれ、両方とも日干を剋するため、相談時に法、規則、秩序と通弁する。 ​

さらに表示する