四柱推命入門講座

【四柱推命入門講座】 地支 · 十二地支 · 十二支とは | 四柱推命講師 · 鑑定士 昭晴
四柱推命入門講座 · 2021/10/08
地支​とは私たちが生きている地球の変化(季節と日時)を12個で区分したもので、十二地支、十二支とも言います。四柱推命を季節学と呼ぶ原因になります。 地支​は様々な天干の気運が集まり、地に下りてきて形を成したものです。天干の気運が地支に至り、時間と空間の概念として現れます。

【四柱推命個人講座】的中率が高い理由・鑑定実例中心学習 | 四柱推命鑑定士・講師 昭晴
四柱推命入門講座 · 2021/10/06
様々な四柱推命理論を接して勉強しますが、実際の鑑定で当てはまらないことが多いです。実践で使用可能な看命法は限られています。そうした限られたものを探し出すのが四柱推命の勉強で何よりも大切です。

四柱推命入門講座 · 2020/12/05
癸水は天干の中で陰の水です。 癸水は最も澄んでいる天干です。壬水が土中に貯蔵された種なら、癸水は新芽を出す準備ができた種です。陰が極に達してエネルギーが発散される準備を整えた状態の生命です。すでに陽の気運を含んだ生命の存在で、男女や雌雄を見分けることができる状態です。

四柱推命入門講座 · 2020/11/19
壬水は天干の中で陽の水です。 陽の水としてすべてのエネルギーが急激に凝縮する気運で、実が熟して地に落ちた後、生命の気運である種が土の中に埋まっている状態のことを言います。壬水の「壬」とは、文字の意味通り、「妊」のように生命と関係のある字で、輸液(精液)で、または万物の根本となる海の意味で使われます。

四柱推命入門講座 · 2020/11/09
辛金は天干の中で陰の金です。 陰の金で、凝縮されたエネルギーが実を結んで熟成し始めます。まるで固かった果物が時間が経つと柔らかくなるようにすべての気運を種に集中させます。暖かい湿気が好きな反面、多くの土で自分の存在が埋もれることを嫌います。

四柱推命入門講座 · 2020/10/29
庚金は天干の中で陽の金です。 陽の金で陰の気運が活性化し、成長を止めて実を結ぶために外部のエネルギーを取り込み、凝縮させ始めます。木は冷気によって葉が乾き、実が熟し始めます。

四柱推命入門講座 · 2020/10/10
己土は陰の土であり、陽(甲乙丙丁戊)の気運が弱まり、上昇の力がほとんどなくなった状態です。己土から陰の気運が生じるので、木で例を挙げれば、戊土で生い茂った木の葉が涼しい気運に会った状態で、今まで自分の形を維持しているものの、それ以上育たずに萎んでいく時期です。外に伸びる力がないので、気運が収縮しながら下降し始めます。

四柱推命入門講座 · 2020/09/19
戊土は天干の中で陽の土です。 五行のバランスを取って次の段階へ進むようにする五行が土です。 その中でも「戊土」は陽の土で、火から爆発した気運が発散の力がまとまり、四方に広がって安定した状態です。木で例えると、春の花が散って木の葉が生い茂った状態です。

四柱推命入門講座 · 2020/09/06
陰の火で丙火から強く爆発した火がますます力が弱くなり、速度も遅くなって空の果てまで達している模様です。花に例えるなら、もう満開ですぐ散る準備をする状態です。陰火は独自の熱気や光を発散しにくいので、周辺の環境に絶対的な影響を受けます。

四柱推命入門講座 · 2020/08/27
陽の火で爆発し、四方に広がる形をしています。まるで爆竹が空に向かって爆発し、夜空を照らすようにエネルギーが外に噴出した状態です。 確かな性向で自分を隠すことができずに表します。人目を引くのが好きなので、どこでも目立つ行動をします。

さらに表示する