占いサロン

占いサロン · 2020/05/28
四柱推命相談や六爻占術相談の中で重要な部分を占めることの一つが"進路相談"である。 近年では高齢化社会になりつつ、様々な経済的事情や社会的な環境により、一つの職業よりは多様な形態の職業を求める人々が増えつつある。 ​

占いサロン · 2020/05/26
四柱命式を解釈する上で核心要素であり、学ぶことも活用することも難しい部分である。 もちろん、基本は陰陽でその他にも季節、日干、格局など色々な解釈要素がありますが、 具体的で、事実的な相談には欠かせないのが五行と通変星だ。 ​

占いサロン · 2020/05/22
正官と偏官… いずれも日干を剋する通変星だ。 官と呼ばれる正官があり、殺と呼ばれる偏官がある。 陰陽の差異によって、正官・偏官と呼ばれ、両方とも日干を剋するため、相談時に法、規則、秩序と通弁する。 ​

占いサロン · 2020/05/18
四柱推命学では"偏重"、"重重"という表現がある。 特定の五行や通変星が多いか、または旺相になった時に使う表現だ。偏った気運を持った命式は病気であり、問題だと言うが、なぜだろう? 偏重という意味は特定勢力が盛んで、命式全体がその気運に集まっているということだ。 ​

占いサロン · 2020/05/14
"四柱推命 命式"は、その人の生まれつきのエネルギーで、性格で、社会性で、才能だ。 "四柱推命 命式"が人生ではないが、人生を生きていくうえで非常に多くの影響を及ぼすことは否定できない。 そうだとしたら、四柱推命 命式が悪いと不幸なのか??? ​

占いサロン · 2020/05/05
四柱命式が同じ人が同じ人生を送るだろうというのは、あまりにも単純な考え方です。四柱推命を研究する基本的な目的は人間の運命を把握し、これに対処することですが、人間の運命は四柱命式によってすべてが左右されるわけではないからです。 ​

占いサロン · 2020/05/03
"適性"はある仕事に適した性質や適応能力、またはそのような素質や性格のことです。また長所は人より能力が優れていることを意味し、短所は人より能力が足りないことを意味します。 ​

占いサロン · 2020/04/30
開運法にはどのようなものがあるか? 易学的には改名、成形、吉日、お守り、方位など多くの方法がある。 皆さんの経験と関係なく、上記の開運法は一度くらいは聞いたことがあるはずだ。 しかし今日、皆さんにお知らせする開運法は上記の開運法とは異なる開運法をお知らせする。 おそらく、大多数の読者たちは思いもよらない開運法… しかし、明らかな效果がある開運法だ! ​

占いサロン · 2020/04/25
引きこもりといえば、怠け者で社会と疎通しようとする意志のない弱い人々を思い浮かべます。しかし、引きこもりはそう簡単に理解する問題ではありません。 ​

占いサロン · 2020/04/09
人は誰でも自分だけの生き方がある。基本的な経済活動から私生活、趣味、対人関係などすべての分野が自分なりのやり方で生きていく。 特に偏った四柱命式であればあるほど、自分だけの生き方が確固だ。 ​

さらに表示する