占いサロン

【四柱推命心理】吠える犬は噛まない | 世田谷区の占い師昭晴
占いサロン · 2021/01/19
あえて人に見せようとするのは、逆に言えば自分がそれを備えていないことを意味する。 欠乏の人に欠乏を指摘すれば受け入れられない場合が大多数だ。 四柱推命命式を鑑定する際、通変星(五行)の中にないのはそれによる欠乏の状態である。すなわち、心理的な面から見て、ないものがほしいということを意味する。

遅く結婚しなければならない人 VS 結婚できない人 | 電話占い
占いサロン · 2021/01/04
遅く結婚しろという話を聞く命式は配偶者運が悪い場合です。つまり、女性は無官命式、男性は財星のない無財命式だったり、比劫がとても多く、日支に関する様々な状況が複合的に作用すると、配偶者運が悪いと判断します。

2021 丑年  勤勉な白い牛|相性・恋愛占い・金運・仕事運
占いサロン · 2020/12/29
生まれ年を決めるのは 生まれ年を象徴する12動物と 10干の順序を合わせて 作られるのです。 ​ 12干支は生まれ年とも呼ばれ、 時間とも呼ばれるようになります。

年運が大運に勝てない理由|相性・恋愛占い・金運・仕事運
占いサロン · 2020/12/25
運というのはいろいろあるが、普通運勢を見る時、大運と年運を中心に判断する。 月運と日運もあるが、あくまでも大運と年運の補助的な解釈に過ぎない。 人々は大運と年運を使うが、どういう違いがあるかを知って使う人はあまり多くない。 漠然と「大運が年運より影響力が大きい」と認識している。

占いサロン · 2020/11/27
「今回は運が良かった」、「この前は運が悪かった」といった具合によく表現する。 多くの人が使っているが、きちんと知ってから使っている人は少ないようだ。運を恨む人が多いからだ。 「運が悪かったから、俺の人生がめちゃくちゃになった」こんな風に罪のない運を責める。 このように運のせいにする理由がある。人々が運について大きな勘違いをしているからだ。 それでは運とは一体何だろうか?

占いサロン · 2020/11/15
「失敗は成功の母」という格言がある。失敗を経験してこそ成功するという意味だ。 正しい言葉だろうか? 半分は正しく、半分は間違った言葉だ。 正しいの言葉は、失敗は悟りのきっかけになるからだ。 悟らなければ成功できない。

占いサロン · 2020/11/13
すべての命式には二つの共通点がある。 最初は5大運(5番目の大運)の天干と命式原局の月干が合となり、 2番目は6大運の天干と命式原局の月干と相剋、6大運の地支が命式原局の月干と六沖になる。 この部分は518,400種の命式すべてに共通している。

占いサロン · 2020/11/01
運勢を判断する時は、生まれた生年月日時(命式)より運の流れが非常に重要です。 良い命式で生まれた人は全体の20%にしかなりません。 このような人々は、命式の原局が重要です。しかし、80%の一般人たちは大運の流れによって少し良くなり、少し悪くなる人生を「運勢が良い」、「運勢が悪い」と言いながら暮すのです。

占いサロン · 2020/10/28
周易は陰陽思想に基づいて陰爻、陽爻、中庸思想を中心とする基本哲学が流れているが、これから推測すると少なくとも春秋戦国時代の陰陽五行家が登場し、陰陽論的世界観が成立してから(鄒衍の陰陽五行説、紀元前3世紀頃、孔子の死後200年余り)中庸が成立したと見るのが妥当である。孟子にも周易に関する話が一言も登場しないことを考えれば、周易は少なくとも孔子はもちろん、孟子以降の戦国時代末期から漢初期に成立したと見るのが妥当である。

占いサロン · 2020/10/27
我々は生きていく中で誰かが能力や期待以上にうまくいけば運がいいと表現し、一方で誠実で能力があるにもかかわらず物事がうまくいかないと運が悪いと言う。このような言葉は、我々が世の中を生きていく中で社会的成功を成し遂げるのに能力と努力だけでは足りない部分があるということを意味する

さらに表示する