占いサロン

占いサロン · 2020/02/22
四柱推命学で男性にとって妻は生に絶対的な要素である財星に例えます。四柱推命命式の構造で財星の構成が良ければ夫婦間の仲が良いと言えるし、そうでないと様々な理由で別れたりもします。 ​

占いサロン · 2020/02/05
次の中で騙されやすい人は? 1.お金が多い人 2.お金がない人 お金の多少は、ごまかしやすい人かどうかとはあまり関係がない。 そのお金を自分の能力で稼いだ人なら、、、 特に自営業で稼いだ人なら用心深いかもしれませんが、 かといってごまかしに全然やられないわけではない。 ​

占いサロン · 2020/01/25
自分の運命が険しい生まれつきの人は、日常生活では耐えられない難題と事件·事故が多くの厳しい人生を生きていくようになっている。業象代替とは、このような人がその運命に対抗できる強い職業群を選択し、その職業の特性で運命的な悪い殺星に取って代わることになる。 ​

占いサロン · 2019/12/27
'人生はBとDの間のCである'という言葉があります。ここで「B」は「生まれ」を意味するbirth、「D」は「死」を意味する「death」です。それではCは「選択」を意味するchoiceになります ​

占いサロン · 2019/12/20
2020年の運勢と立春との関係をどのように理解すれば良いでしょうか? 春を象徴する立春は二十四節気のうち第一に新年の始まりを意味します。 ​

占いサロン · 2019/12/18
自分の運勢に対して人々が見つめる観点はさまざまですが、結局は自分が望み通りに人生を生きていくことを願うという共通点があります。ただ、その目標を達成するための方法や態度の面では、大きな差があります。だから運勢鑑定所に来るお客さんのタイプもまちまちです。 ​

占いサロン · 2019/12/16
自分の運勢に対して人々が見つめる観点はさまざまですが、結局は自分が望み通りに人生を生きていくことを願うという共通点があります。ただ、その目標を達成するための方法や態度の面では、大きな差があります。だから運勢鑑定所に来るお客さんのタイプもまちまちです。 ​

占いサロン · 2019/12/10
基礎のレベルでとどまっても、より深い学習を受けた人たちでも、みんなが共感するのは、『なぜもう少し若い時、四柱推命に接することができなかったのか』ということです。人生の道が見えるということを四柱推命を学んだ人たちはもっと感じます。 ​

占いサロン · 2019/12/08
四柱推命勉強をしている人たちからよく聞く言葉がある。独学や他の先生に授業を受けているが、理解度が落ち、勉強したことを命式に代入すると、曖昧な部分が多すぎるということだ。私はこれを理論に偏った弊害だと思う。 ​

占いサロン · 2019/12/05
運命とは決まったものではない。事前に未来を予測することができれば、いつでも活用して良い運にはそれを更に良くアップさせ、悪い運には邪魔する要素を事前に予測して悪運を克服することができる。 ​

さらに表示する